2013年12月25日水曜日

今年も残りわずか 冬の到来


今年も早いもので残り1週間を切りました

クラインガルテン妙高も色々な事があった一年です

過去の記事をご覧いただくと、今年の出来事を振り返ることが出来ると思いますので

ぜひ見てください


関係者の皆様からはたくさんのご支援、ご協力をいただき

無事に新年を迎えられそうです

心より御礼申し上げます


クリスマスの朝方、久しぶりにすっきりと妙高が見えました

来年も楽しい一年でありますようにと、今朝妙高山にお祈りしたところです


(2013/12/25 8:30)



2013年12月2日月曜日

♠ 妙高魅力発見ツアー&忘年会 ♠

 11月30日(土)にクラインガルテン妙高の「妙高魅力発見ツアー&忘年会」が行われました。昼食からのスタートで早速バスにて上小沢地区大滝荘にうかがい、名物料理の「new大滝セット」をいただきました。次にバス移動して妙高雪国水産(㈱)「ゆきエビ」の養殖場見学を行い工場長の宮越さんに説明をしていただきました。次に千代の光酒造に伺い酒蔵を見学し池田社長、スタッフの方から説明を受けたり、利き酒をいただいたり、妙高の魅力を感じることが出来ました。
 18時からは休暇村妙高で大桐原、坂口新田の応援隊の人達も加わり忘年会を行いました。温泉と美味しい食事で交流を交わし、一年を締めくくる楽しい忘年会になりました。

大滝荘で昼食
new大滝セット


千代の光、池田社長の説明
酒蔵内見学




万歳
休暇村妙高で忘年会




2013年11月24日日曜日

◇ おいしい手前味噌づくり ◇

 今日はみなさんで毎年恒例の味噌づくりを行いました。ハートランド妙高の畑で、春に地元の小学生が種まきをして栽培した大豆を使っての味噌づくりです。前日から豆を水に浸し、朝から3時間煮込んですりつぶし麹と塩を丁寧に混ぜて味噌玉を作りました。今年は56㎏の味噌が出来上がりそれぞれにお持ち帰りいただきました。来年の10月には美味しい手前味噌が出来上がります。

局長挨拶



麹と塩の混ぜ合わせ 
ゆで豆のすりつぶし


つぶした豆と麹、塩の混ぜ合わせ

2013年11月18日月曜日

♠ 大洞原産そば粉で新そば会 ♠

11月16日(土)に KG妙高恒例の新そば会がハートランド妙高で行われました。今年度は20名の参加者で石川克也さんの新そばフルコース6品を堪能しました。そば粉は石川さんが大洞原で育てたもので3品目に出て来た10割そばに参加者は風味と味わいにうなずいていました。薬味にはおろした辛味大根が添えられ、いっそう美味しく味わうことが出来ました。

石川さん挨拶



素早くそばを茹で上げる



できたての二八そば


美味しくいただきました


2013年11月8日金曜日

♢収穫祭&きのこ狩り♢

 11月3日に入居者と応援隊による収穫祭&きのこ狩りがハートランド妙高で12時から.行われました。参加者は44名になり大変美味しくいただき、応援隊の人達とも楽しく交流することが出来ました。午前9時から11時半までは、きのこを近くの山まで採りに行く班と施設で料理を作る班に分かれての作業です。きのこ班はムキタケ、なめこ、クリタケなど収穫があり参加者は大満足でした。料理班は前日に採ってきたきのこできのこご飯、きのこ汁、スモークチーズ、スモーク玉子、ポテトサラダ、自家製とまとソースのピザを作り12時からは美味しくいただきました。参加者も農園で取れた野菜の煮物など持寄りテーブルには所狭しと料理が並びました。
 アルコールも入り調子が乗ってきたところで、恒例の2次会は「いざかやひろし」へ移動して夜が更けるまで盛り上がっていました。
ムキタケ発見

クリタケ収穫



天然なめこ

  
自己紹介

2013年10月6日日曜日

♦手作り、全員参加の納涼祭♦

 毎年恒例クラインガルテン妙高の納涼祭が8月17日(土)に行われました。住民の協力で13時から準備がはじまり、17時から入居者の小林さんのソロギターによる「四季の唄」から演奏が始まり総合司会は今年も石丸さんにお願いしました。余興は地元フラダンスサークル「カパーフラオ・ハラプア」と、くびき野フォーク村から「吟遊詩人」のユニットに参加していただきました。お盆休日でもありましたので、入居者ご家族、OBご家族、大洞原と坂口新田の応援隊の参加で100名近くになり、過去最高の人出で盛大に行われました。そして最後はOB清水さんのご協力により花火の打ち上げで無事幕を下ろすことが出来ました。野菜や漬物、海産物まで差し入れて下さった応援隊の皆様にも感謝申し上げます。また来年の納涼祭が楽しみです。

持寄り料理やBBQ、焼きそばを囲み歓談中

フラサークル カパーフラオ・ハラプア

くびき野フォク村 吟遊詩人

OB清水さんとOBの皆さんによるナイアガラ



2013年5月29日水曜日

♢交流イベント竹の子狩り開催♢

 毎年恒例、この時期ならでわの「竹の子狩り」を入居者皆様と5月25日に行ないました。
前日の24日午前に竹の子の収穫に参加者8名と山に入り2時間頑張って収穫して来ました。
25日も天気が良く、午後2時からクラインガルテン交流広場で妙高名物竹の子汁とバーベキューの
準備に入り3時から開演いたしました。ちょうどこの日に市主催の「空き家見学会」に来られた
方々も参加されて総勢30名での交流会を楽しみました。





2013年5月5日日曜日

♢夏野菜講習会&山菜採り♢


5月に入りようやく大洞原も暖かくなり畑仕事を行うには良い季節になりました。

4日には今年度第1回目の交流イベント「夏野菜講習会」が交流広場で行われました。

講師にはクラインガルテン応援隊の江添洋一氏をお迎えして座談会方式で和やかに進み

「苗木の植え付けは5月15日以降が良い」「苗木は見た目より根のしっかり張っているものを選ぶ」

などアドバイスをいただきました。その後、意見交換会と午後からは山菜採りも行われ、

大変有意義な1日になりました。

夏野菜講習会

2013年3月26日火曜日

♠スノーシュートレッキング&♨in上小沢♠







3月24日日曜日入居者5名と妙高市上小沢「大滝荘」周辺のスノートレッキングに行って来ました。

快晴のなか、クラインガルテン交流広場を9時に出発、大滝荘には9時半に到着しました。そこでは

グリンツー会長の岡田光一さんとガイドの生井一広さんに迎えていただきました。早速、生井さんと

準備体操やスノーシューの装着方法を教えていただき、いざ出発。大滝荘の裏斜面から登ると雪

解けの棚田の畔にふきのとうが顔を出していました。山を登り、稜線を歩き2時間があっという間に

過ぎていました。生井さんからは途中、炭焼き小屋の説明や動植物、山や棚田、上小沢での生活

の様子など教えていただき有意義な時間を過ごすことが出来ました。スノートシューレッキングの後

は大滝荘でお昼を食べたり、みんなで温泉に入り疲れを取ったりと交流を深めて14時には帰路に

つきました。ちなみに前日から仕込んでいたトン汁をお昼にいただきましたが皆さんから喜んでい

ただき良かったです。 

準備体操
いざ出発


   
    




  
炭焼き小屋の説明
稜線に立つ
木漏れ日の中で
昼食にトン汁サービス

2013年1月14日月曜日

平成25年1月13日<餅つき&さいの神>


平成25年1月13日

クラインガルテン妙高のある妙高市大洞原地区のさいの神が行われました。

昨年よりクラインガルテンの住人と、地元大洞原地区住民の合同で、クラインガルテン妙高のすぐ隣りで開催されるようになり、当日はさいの神の準備、餅つき大会、夕方にさいの神点火という流れにで、1日にぎやかになります。


さいの神の準備が終わった後は、みんなでお餅をついて食べます。
きなこ、あんこ、納豆、ダイコンの他、雑煮用のお汁が出てきたりと、2回目の正月が来たかのような賑わいです。

















午後5時から、クラインガルテン隣の空地でさいの神に点火します。
それぞれ、お正月飾りや書初めを持ち寄って、今年一年の無病息災を祈願しました。