2013年10月6日日曜日

♦手作り、全員参加の納涼祭♦

 毎年恒例クラインガルテン妙高の納涼祭が8月17日(土)に行われました。住民の協力で13時から準備がはじまり、17時から入居者の小林さんのソロギターによる「四季の唄」から演奏が始まり総合司会は今年も石丸さんにお願いしました。余興は地元フラダンスサークル「カパーフラオ・ハラプア」と、くびき野フォーク村から「吟遊詩人」のユニットに参加していただきました。お盆休日でもありましたので、入居者ご家族、OBご家族、大洞原と坂口新田の応援隊の参加で100名近くになり、過去最高の人出で盛大に行われました。そして最後はOB清水さんのご協力により花火の打ち上げで無事幕を下ろすことが出来ました。野菜や漬物、海産物まで差し入れて下さった応援隊の皆様にも感謝申し上げます。また来年の納涼祭が楽しみです。

持寄り料理やBBQ、焼きそばを囲み歓談中

フラサークル カパーフラオ・ハラプア

くびき野フォク村 吟遊詩人

OB清水さんとOBの皆さんによるナイアガラ