2014年12月21日日曜日

♢クラインガルテン妙高 12月の行事を終えて♢

 平成26年も残すところあとわずかになって来ましたが、年内の行事の報告をします。11月23日は午前に上越市の岩の原ワインに伺い、川上善兵衛が残したマスカットベリーAや貴重な石蔵などの説明を職員から受けたり、高価なワインの試飲を楽しんで来ました。午後からはハートランド妙高で毎年恒例の新そば会を石川克也さん手打ちそば懐石7品をいただきました。もちろん大洞原産そば粉を使い48名の参加者をうならせていました。
12月13日は午前に餅つき大会を行い、きな粉餅、あんこ餅、大根おろし餅、のし餅を作り美味しくいただきました。午後からは矢代ふれあいの里「友楽里館」で温泉と食事会の忘年会を応援隊も交えて行いました。春からの作物の報告や加工保存の話題でたいへん盛り上がり、一年を終了する事が出来ました。
 新年は1月11日の餅つき大会とどんど焼きからスタートしますのでよろしくお願い致します。

DSC03585.JPG
ハートランド妙高で餅つき大会

岩の原ワイン石蔵内


2014年11月2日日曜日

♢きのこ狩り♢

 今年のクラインガルテン妙高 きのこ狩りは11月1日、2日に行われました。天候にも恵まれ、こども達の参加もあり、豊作にも恵まれ、お土産用にも沢山の収穫があり、皆さん満足な2日間でした。採れたきのこ料理に「ぶりの解体実演」も行われ、山の幸、海の幸での豪華な食事会が賑やかに行われ、入居者、OB、地元クラインガルテン応援隊の人達と有意義な交流会でした。

  





2014年8月20日水曜日

♢納涼祭♢

 8月16日(土)17時からクライガルテン妙高の納涼祭が盛大に行われました。例年屋外の交流広場で行いますが、今年は雨の為、ハートランド妙高内で行いました。クラインガルテン入居者家族、友人、応援隊家族、クラインガルテンOBの皆さん、総勢90人からの参加をいただきました。演奏あり、歌あり、おどりありで3時間半がアッと言う間に過ぎてしまい、最後はクラインガルテンOBの方の花火のプレゼントで最大の盛り上がりの中、終了することがことが出来ました。

フォクソングで盛り上がり

フラダンスでうっとり

ナイアララでフィナーレ

2014年7月20日日曜日

関山神社「火祭り」 (神輿渡御)


7月20日 地元関山神社の火祭りです。
クラインガルテンのある大洞原地区では、お神輿の担ぎ手にお昼を振舞います。


地区の行事に参加してみんなで焼きそばづくり
もう手慣れたもので、約100人分の焼そばを一気に焼きます



一日中神輿を担いで歩く若者会のみなさんお疲れ様でした。
また来年食べに来てください。



お祓いを受けて五穀豊穣や無病息災などをお祈りします。

関山神社「火祭り」はコチラ↓
http://www.city.myoko.niigata.jp/sightseeinginfo/480.html


それではご参加のみなさんお疲れ様でした。


2014年6月29日日曜日

♢秋野菜講習会と地域の草刈り作業♢

 6月28日(土)に午前にクラインガルテン応援隊による秋野菜講習会が行われ、午後からは7月に行われる関山神社のお祭りに合わせて大洞原一帯の沿道草刈り作業を地元の人達と行いました。作業終了後には大洞原集落センター2階の和室で懇親会を楽しく行いました。


秋野菜講習会

草刈作業後の懇親会

2014年6月4日水曜日

♢おいしい竹の子狩りイベント♢

 5月31日(土)に毎年行われる春の交流イベント、竹の子狩りが行われました。快晴の中、前半は応援隊の案内で近くの山に入り竹の子を採りに行き、後半は妙高名物竹の子汁、竹の子ご飯にバーベキューと皆さんが持ち寄ったお酒で、たいへん楽しく地域の応援隊の皆さんと交流することが出来ました。

バーベキューの係り


おいしい交流会

2014年5月6日火曜日

♢春の交流イベントが始まりました♢

 周りの雪も無くなり、快晴が続くGWに合わせて多くの入居者が家族を連れて、クラインガルテン妙高に滞在されました。この時期に合わせて、今年度最初の交流イベントが賑やかに行われました。5月4日には、午前は野菜講習会をクラインガルテン応援隊の江添氏を講師に迎え、野菜作りの基本「畑の土作り」や「畑の畝作り」、「連作障害」等を教わり、質疑応答へと内容の濃い講習を受けました。午後からは山菜採りにクラインガルテンOB地元在住の方の案内で近くの山に入り、こごみ、うど、うるい、タラの芽などの収穫に参加者は満足でした。
 翌5月5日は午前に交流広場のパーゴラや案内看板の塗装塗替え、花壇の手入れなどを行い周辺環境を整え、今年度の活動がスタートしました。

野菜講習会
近くの山に山菜採り

           
山菜採りデビュー
クラインガルテン妙高 周辺環境整備作業

2014年3月23日日曜日

♢戸隠奥社へスノシュートレッキング♢

 前日の吹雪から一夜明け3月22日(土)は雲ひとつない快晴の青空になり参加者は、はやる気持ちを押さえてバスに乗り込み一路戸隠奥社へ向かいました。9時半に到着、さっそく山門前で準備体操を行い、いざ出発!前半の1キロは真直ぐな山道をゆっくりと進みましたが雪道は固く締まっていたので装具を付けずに歩いて行けました。随神門の前で説明を聞き、門をくぐると400年がたつ杉の大木が古道の両側に立ち並び、神聖な気持ちで進んでいきました。最後の登りは少しきつかったが雪に埋もれた奥社に到着。お賽銭をあげ、お祈りをし、少し休んでゆっくり下りて来ました。随神門からは全員スノーシューをつけて自然林の中を戸隠山をバックにゆっくりとバスに戻って来ました。女性の参加者も「気持ちがいいね」「楽しいね」の会話が飛び交っていました。
 バスには12時半に戻り、ここから「飯綱温泉天狗の湯」で入浴と食事を済ませ15時に無事に帰って来ました。参加者の皆さんお疲れ様でした。来年もまた楽しみましょう。

随神門

400年が経つ杉の古道


雪に埋もれた奥社 

戸隠山をバックにスノーシュートレッキング満喫


2014年1月14日火曜日

◇午年おめでとうございます◇

 平成26年 午年を迎え 新春のお慶びを申し上げます。
 
 1月12日に毎年恒例のクラインガルテン妙高と大洞原地区合同で小正月行事「どんど焼き」が行われました。午前9時から大洞原地区の皆さんに運んでもらった竹やわら、薪等を束ね立派な「どんどや」が出来上がりました。その後ハートランド妙高で合同の餅つきを行い、きな粉餅、あんこ餅、納豆大根餅、雑煮餅をお昼にいただきました。午後5時からは「どんどや」に火が入り、持ち寄ったスルメやもちを焼いて食べ無病息災、五穀豊穣を祈りました。