2014年3月23日日曜日

♢戸隠奥社へスノシュートレッキング♢

 前日の吹雪から一夜明け3月22日(土)は雲ひとつない快晴の青空になり参加者は、はやる気持ちを押さえてバスに乗り込み一路戸隠奥社へ向かいました。9時半に到着、さっそく山門前で準備体操を行い、いざ出発!前半の1キロは真直ぐな山道をゆっくりと進みましたが雪道は固く締まっていたので装具を付けずに歩いて行けました。随神門の前で説明を聞き、門をくぐると400年がたつ杉の大木が古道の両側に立ち並び、神聖な気持ちで進んでいきました。最後の登りは少しきつかったが雪に埋もれた奥社に到着。お賽銭をあげ、お祈りをし、少し休んでゆっくり下りて来ました。随神門からは全員スノーシューをつけて自然林の中を戸隠山をバックにゆっくりとバスに戻って来ました。女性の参加者も「気持ちがいいね」「楽しいね」の会話が飛び交っていました。
 バスには12時半に戻り、ここから「飯綱温泉天狗の湯」で入浴と食事を済ませ15時に無事に帰って来ました。参加者の皆さんお疲れ様でした。来年もまた楽しみましょう。

随神門

400年が経つ杉の古道


雪に埋もれた奥社 

戸隠山をバックにスノーシュートレッキング満喫