2017年10月22日日曜日

◇魅力発見ツアー◇

 今年の魅力発見ツアーは発酵、醸造に関する研究では世界的権威の一人で「酒の博士」として知られる「坂口謹一郎記念館」の酒に関する展示施設を訪ねました。参加者は皆さん地酒の愛好家で、研修後半にはお座敷に上がり、広い庭園を眺めたり、試飲を楽しみました。
 お昼近くになってからは、高田本町商店街で行われている「越後・謙信SAKEまつり」に行ってきました。商店街は歩行者天国になっていて、日本酒をはじめ、ワイン、どぶろく、地ビールなど上越の「SAKE」を一堂に集め、多くのグルメブースも出店していて大変賑わっていました。

展示施設内
お座敷にて
SAKEまつり会場
試飲を楽しむ

2017年8月20日日曜日

◇共有地整備作業◇

 雨の降る日が毎日続いていますが、今日の午前中は曇りで、作業するには良い日となりました。作業内容は、交流広場の芝刈り、花壇の手入れ、駐車場周辺の草刈でしたが、参加者の協力で1時間半ほどできれいになりました。
芝刈り機と刈り払い機での作業
みなさんお疲れ様でした

2017年8月7日月曜日

◇H29納涼祭◇

 8月5日土曜日に、今年も盛大にクラインガルテン妙高納涼祭が行われました。担当役員3名、総合司会者、音響担当、バンドのメンバーと数回にわたり打合せを行い、本番を迎えました。総合司会の絶妙な進行、心地よい音響調整、本当にぶっつけ本番かと思わせる乗りに乗ったバンドメンバー、担当役員の美味しく焼いたBBQ&冷たい生ビール、地域のかたからいただいた野菜や漬物などすべてがかみ合い、最高に盛り上がった納涼祭でした。
担当役員による開会宣言
焼き方開始
新規入居者
ちょっと腹ごしらえ
バンド演奏スタート
ちょっと控えめな参加者
子供スイカ割大会
音響さんも一休み
今年も最後は「あんず」

2017年7月16日日曜日

火まつり お神輿in大洞原

今日7月16日(日)は大洞原にお神輿が来る日です。

お神輿は関山神社「火まつり」のお神輿で、地域をぐるぐるっとねり歩きますが(車で)、クラインガルテンのある大洞原地区にはちょうどお昼頃到着するため、お神輿を担ぐ若い衆に、お昼を振る舞います。
地元の方と、クラインガルテン妙高のみなさんで、例年どおり焼きそばを100食程度つくりました!
ご協力いただいた皆様ありがとうございました。




2017年6月25日日曜日

◇共有地整備作業◇

 6月の共有地整備作業を本日行いました。クラインガルテン入口の看板やパーゴラ、水屋のペンキ塗りと交流広場の芝刈り、花壇の雑草取りなど手分けして行いました。さすがに大勢で手をかけることによって、見違えるような交流広場になりました。
 
広場の芝刈り
水屋のペンキ塗り
ちょっと一息

2017年5月24日水曜日

◇外壁塗装工事始まる◇

 連日暑い日が続きましたが、今日は時折小雨が降る過ごしやすい日になりました。今年もクラインガルテン4棟の外壁工事が始まりました。クラインガルテン妙高がオープンして10年目を迎えましたが、外壁板の劣化が進み節穴や歪みが目立ってきています。天候にもよりますが、工事終了まで1棟当たり約2週間かかります。早く足場が外れてきれいになったラウベを見たいものです。
足場を設置したラウベ
近くのラウベでは芝桜が満開です

2017年5月20日土曜日

◇竹の子狩り交流会◇

 昨日、今日と五月晴れの中、恒例の竹の子狩りを行いました。近くの竹林で下から上へ地をはうように探して、貴重な根曲がりタケノコを収穫しました。今年はまだ早いのか、あまり採れませんでしたが、竹の子汁と竹の子ご飯、バーベキューで美味しくいただきました。
見つけました!竹の子
応援隊長の発声で「かんぱ~い」
担当のお二方に焼き方をしていただきました

2017年4月15日土曜日

♢応援隊総会&お花見会♢

 今日は9時半から1時間、クラインガルテン妙高応援隊の総会を行い、11時から応援隊と入居者合同のお花見会が行われました。
 まず、応援隊の総会では、①28年度決算報告②今後の方向性③役員改選について④その他、と話し合われ29年度も活発な活動が期待できそうです。
 その後、入居者も加わりバス移動で新井南部の経塚山公園に行き、満開の桜の木の下で記念撮影を行いました。あいにくの天候悪化により、懇親会はハートランドに戻り、美味しい料理とお酒で楽しむことができました。
応援隊総会
お花見会集合写真
満開の桜の木の下で!
懇親会かんぱ~い!


 

2017年3月20日月曜日

♢てまえ味噌づくり体験♢

 3月19日は、午後からハートランド妙高で、クラインガルテン妙高の懇談会と味噌づくり体験を行いました。懇談会では、28年度のイベント運営費の収支報告と29年度のイベント実施計画について話し合いを行いました。
 懇談会につづいて、毎年恒例の味噌づくり体験を行いましたが、美味しい味噌が出来ると評判になり、作る量も年々増えております。OBの方も参加されて賑やかにおいしい味噌が出来上がりました。
 
朝から煮込んだ味噌豆をミキサーにかける
豆、麴、塩をみんなでこねる
2㎏づつの味噌玉を作り分けました

2017年2月19日日曜日

♢スキー・スノーシューツアー&キャンドルナイトフェスティバル♢

 2月18日(土)冬のイベント スキー・スノーシューツアー&キャンドルナイトフェスティバルが行われました。今年のスキー・スノーシューツアー会場は新赤倉スキー場で行われ、スキー班はスキー学校インストラクターにお願いして、基礎スキーを教わりました。また、スノーシュー班はガイド2名の案内で緩やかなコースをゆっくりと回ることが出来、冬の自然を満喫することが出来ました。昼食は全員そろっていただき、帰り途中で温泉入浴をして、帰って来ました。
 夕方からは、昨年から始まった妙高地区全体でのイベント、キャンドルナイトフェスティバルが行われました。入居者の皆さんとクラインガルテン妙高の道路両サイドの雪壁に雪洞を作り、ろうそくを灯すと、何とも言えない暖かい灯りが浮かび上がり、雪国ならではの催しに参加者からため息が漏れていました。また、用意された温かい甘酒をおいしくいただきました。
スノーシュー班霧の中スタート
ガイドさんが用意してくれた雪原カフェ


コース途中橋を渡る
全員で記念写真
キャンドルナイトフェスティバル

灯りから癒しをいただきました


2017年1月8日日曜日

♢大洞原 賽ノ神(どんどん焼き)

新年あけまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今日1月8日は毎年恒例、大洞原地域の「賽ノ神(どんどん焼き)」が行われました。日頃から地域16軒の皆様がクラインガルテン妙高応援隊として、野菜作りのご指導をいただいておりますので、今日は朝から入居者の人達も賽ノ神づくりに参加しました。材料は昨年11月に地域の人達と一緒に張り採ったカヤを中に入れたことで、昨年より一回り大きな賽ノ神が出来上がりました。
 昼食は地域の人達とハートランド妙高で「雑煮会」を開き、妙高関山地域のゼンマイや地域野菜の具沢山雑煮をいただきました。参加者に「美味しい」と言ってもらえて良かったです。
 17時に賽ノ神に火入れを行い勢いよく燃える炎に当たりながら、1年の無病息災、健康安全を祈り、御神酒をいただいたりスルメイカや餅を焼いていただきました。
 今年も地域の人達との最高の交流がスタートすることが出来ました。

組み立て作業
美しい風景

雑煮会開始
この地域の雑煮、見た目より美味しい
酉年の人による点火

強風にあおられ勢いよく燃え上がる