2017年1月8日日曜日

♢大洞原 賽ノ神(どんどん焼き)

新年あけまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今日1月8日は毎年恒例、大洞原地域の「賽ノ神(どんどん焼き)」が行われました。日頃から地域16軒の皆様がクラインガルテン妙高応援隊として、野菜作りのご指導をいただいておりますので、今日は朝から入居者の人達も賽ノ神づくりに参加しました。材料は昨年11月に地域の人達と一緒に張り採ったカヤを中に入れたことで、昨年より一回り大きな賽ノ神が出来上がりました。
 昼食は地域の人達とハートランド妙高で「雑煮会」を開き、妙高関山地域のゼンマイや地域野菜の具沢山雑煮をいただきました。参加者に「美味しい」と言ってもらえて良かったです。
 17時に賽ノ神に火入れを行い勢いよく燃える炎に当たりながら、1年の無病息災、健康安全を祈り、御神酒をいただいたりスルメイカや餅を焼いていただきました。
 今年も地域の人達との最高の交流がスタートすることが出来ました。

組み立て作業
美しい風景

雑煮会開始
この地域の雑煮、見た目より美味しい
酉年の人による点火

強風にあおられ勢いよく燃え上がる