2019年1月13日日曜日

◆塞ノ神(どんど焼き)◆

 新年明けましておめでとうございます。
 今日は大洞原地区 新年恒例の塞ノ神が行われました。
 午前9時に会場に集合して、区民と入居者共同で竹、萱、わらを使い大きな塞ノ神を作りました。実はこの萱、11月16日に区民、入居者数名でカヤ場から刈だして保存して置いたものです。おかげ様で大きな塞ノ神が出来上がりました。
 火入れは夕方5時から行われ、お神酒やおつまみ、お菓子が振舞われ盛大に賑やかに今年の五穀豊穣、家内安全等をお祈りしました。
 『今年一年良い年でありますように(^▽^)』

11月の萱刈作業
長さ10mのご神体を建てる
ご神体を萱で囲い、その周りをわらで化粧まわし
みなさんの協力で1時間半で完成
区長の火入れで勢いよく燃え上がりました

0 件のコメント:

コメントを投稿